2011年05月
創業1968年。ノニやウコンを中心に健康食品を全国に通販の仲善

2011年05月

ノニのことなら創業1968年・沖縄の仲善(TOP) > ノニ特集

ノニスタッフブログ

  • ノニ特集TOP
  • ノニとは
  • ノニ商品ができるまで
  • ノニQ&A
  • お客様の声

« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月 アーカイブ

2011年05月31日

「ダバオの風景」

%E9%81%93%E8%B7%AF053111.jpg

撮影:フィリピン・ダバオ

2011年05月30日

 「ヤシの群生」

%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%81%AE%E7%BE%A4%E7%94%9F053011.jpg


島全体に広がる「ヤシの木」の群生

なかなかの絶景です。

撮影:フィリピン・ダバオ

2011年05月28日

「政府開発援助」

0350%EF%BC%AF%EF%BC%A4%EF%BC%A1.jpg


日本の政府開発援助(ODA)により、1999年8月に完成しました。

マニラ インターナショナル エアーポート 

2011年05月27日

 「ノニ100%」


%E3%83%8E%E3%83%8B100%EF%BC%850527.jpg

撮影:フィリピン・ダバオ

2011年05月26日

「ダバオ楽園」

%E6%A5%BD%E5%9C%920526dabao.jpg


撮影:フィリピン・ダバオ

2011年05月25日

 「イメージ」

%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B30525.jpg

さて この画像は何???

フィリピン・ダバオのイメージと言えば、そうです「果物の王様・ドリアン」

独特な香り? が特徴です。

そういえば、「ノニ果実」も発酵いたしますと強烈な臭いを発します。

個性的な香りの裏側には、すばらしい効能が秘めています。

2011年05月24日

 「天然ノニ」

0524%E3%83%8E%E3%83%8B%E3%81%AE%E6%9C%A8.jpg


「天然ノニ」どこに存在しているのでしょうか?

フィリピン・ダバオ、小さな島が数多く存在します。

海岸の入り江が波の浸食で削られ、ヤシの木が自生しています。

その間に「天然ノニ」が自生していました。

厳しい環境ですが、太陽の光をいっぱい浴びて元気なノニが存在しています。

茂みのなかにも、背の高い大きなノニ木がありました。

高さはありましたが、他の木との競争の為か果実は思ったよりも少ない感じがします。

やはり成長のポイントは、「太陽」と「水分」だと思いますが・・・

2011年05月23日

 「ダバオ空港」

syuusei1318%E3%83%80%E3%83%90%E3%82%AA%E7%A9%BA%E6%B8%AF.jpg


ダバオ空港、マニラ、セブ島などから、航空機の往来が増えております。

観光、果物、ラン(植物)など熱帯特有の資源が豊富な島

沖縄にも国際空港は存在しますが・・

素直に申し上げますとローカルな大きさです。

そんな中、中国の航空会社「海南航空」が那覇と北京を結ぶ定期便を

7月中にも就航する見通しであることが、新聞に掲載されていました。

沖縄・ダバオ、熱帯地方の産物や自然を利用した観光資源は、貴重な財産です。

2011年05月22日

「台風2号発生」


syuusei%E3%83%A4%E3%82%B70521.jpg


台風2号、フィリピンの東で発生しました。

かなり大きくなりそうです。

今年は沖縄付近に接近します台風が多い予感がします。

ちなみに、ダバオは赤道に近い位置の為殆ど影響を受けません。

スナップのような楽園の地です。

撮影:フィリピン・ダバオ

2011年05月21日

 「ブランド」


1536zipuni-0521.jpg


ダバオ、庶民の足と親しまれています「ジプニー」

カラフルなデザインが目を引きます。

特に車のエンブレムの「マーク」、皆様ベンツがお気に入りのようです。

さすが世界のメルセデス

2011年05月20日

 「記念撮影」

%E8%A8%98%E5%BF%B50520.jpg

ご紹介いたしますスナップですが、フィリピン・ダバオ、海岸線に自生する

ノニの木、そしてブーゲンビレアと「ミラクルノニ100%」の記念撮影。

抜けるような青空に、ノニと花がイキイキと輝いています。

2011年05月19日

 「ゴーヤー」

go-ya-0519.jpg

「ゴーヤー」 健康食材としての知名度は良くご存知だと思います。

この夏日本では、温暖化対策にも注目されております。

フィリピンの「ゴーヤー」は、全体的に細長い形で表面のデコボコ感が少ない感じがします。

味を比較しますと、沖縄産に比べますと独特の苦味は感じられませんでした。

調理方法も異なり、独自の食文化が存在しています。

是非一度、お試し下さいませ!

2011年05月18日

「果てしなく海」

dabao051811.jpg


ダバオシティ-、都市面積では世界一の広さを誇ります。

そして、もうひとつの魅力が「海」 (個人的に感じています)

国全体が海に囲まれ、海産物の宝庫と言われております。

ダバオ湾を通りまして「バナナ」などを日本、中国などに輸出していますが、

周りの島にはこのようなすばらしい、手付かずの海が残されております。

リゾ-トビーチしての魅力も評価され、観光地としても期待されています。

目を見張る海の鮮やかさには言葉がでません。

次の世代まで残って欲しいと感じます!


2011年05月16日

 「自生の証明」


zisei%E3%83%8E%E3%83%8B%E7%95%91051611.jpg


うっそうと茂る「ノニの木」、フィリピン・ダバオ海岸線のスナップ。

人の手をかりない岩場で自生しています。

ノニの木は決して太くはありませんが、実はしっかりしています。

海のミネラルや、太陽の光を万遍に受け成長しています。

沖縄でも以前このような風景は存在していました。

最大の特徴は、年間を通して気温は30度前後・・・

良い環境こそが、良質なノニ果実の必須条件たと感じました。

2011年05月15日

 「ルート13」


ru-to13051511.jpg

ダバオ市内のスナップ

ジプニーのプレートには「ルート13」

横断禁止のマークは「待て」・・・・

わかり易い「赤い手」の表示にて、横断歩道の横に設置されています

ドラッグチェーンストアーも、日本と同じ流れで店舗数を増やしています

この店も何回かお世話になりました

船酔いの薬を飲みすぎた経験があります(言葉を理解出来なかった単純な理由です)

信号機の数も大分増えてきて、生活も以前より良くなっているダバオ市内の風景です

2011年05月13日

ダバオの朝日


dabao%E3%81%AE%E6%9C%9D0513.jpg

撮影:フィリピン・ダバオ

2011年05月11日

台風のない島

dabao0511.jpg

台風1号、沖縄本島北上中です。

フィリピン・ダバオ・・・台風の影響や津波など殆ど影響されない常夏のアイランド

島のくらしはシンプルです。スナップをご覧頂ければ納得出来ると思います。

生活の一部に海があり、そこには自然の恩恵であります水産資源が豊富に存在しています。

日本のような豊かな物資はありませんが、時間を楽しむことは出来ます。

今年は、去年と違い沖縄にも頻繁に接近する可能性があると思います。

今回の進路から予想しますが・・・

ダバオは植物が生存するには最適の地です。

台風の影響を受けず、年間を通して28~32度の気温。

又「アポ山」や、雨にも恵まれ、東南アジアでも有数の果物・植物の宝庫

「ノニ」もその恩恵を受けております。

自生の恵みがしっかりと蓄えられ、「ミラクルノニ100%」に生まれ変わりました。

2011年05月08日

 「ノニの種」


%E3%83%8E%E3%83%8B%E7%A8%AE050811.jpg


撮影:フィリピン・ダバオ

2011年05月04日

マニラの夕暮れ


manira%E6%B9%BE.jpg


撮影:フィリピン・マニラ

2011年05月02日

 「故郷の空」

%E3%83%80%E3%83%90%E3%82%AA%E3%81%AE%E7%A9%BA.jpg


「ノニの故郷」フィリピン・ダバオの空


澄み切った青色は、自然の深さを感じます!

プロフィール

ノニ太郎君

ノニ太郎

この度「ミラクルノニ」ブログコーナーを担当します、ノニ太郎です。

独特な匂いと味が特徴です。一度試すと忘れられない「ノニ」! 自然の中でたくましく育つ「ノニ」やフィリピン・ダパオの紹介等、ノニ太郎が見た「スナップ」写真を中心に紹介していきたいと思います。

よろしくノニ!

月別アーカイブ

最上級のこだわりを求める方に

お問い合わせ窓口

ノニブログ

お徳情報!ノニやウコンの健康情報メールマガジン登録