ノニのことなら創業1968年・沖縄の仲善
創業1968年。ノニやウコンを中心に健康食品を全国に通販の仲善

ノニのことなら創業1968年・沖縄の仲善

ノニスタッフブログ
  • ノニ特集TOP
  • ノニとは
  • ノニ商品ができるまで
  • ノニQ&A
  • お客様の声
2018年09月14日

オーキッド・ファーム(ラン園)

ノニ太郎です。猛烈な台風が近づいております。どうぞ十分に注意されてください。


【ダバオ】の見どころ オーキッド・ファーム(ラン園)
手つかずの熱帯雨林に覆われたミンダナオ島には、固有種のランが多く群生。
ダバオにはこれらのランを観賞用に栽培するラン園がたくさんあり、観光客にも開放しています。
最も有名なのは、大柄な花びらがひときわ目立つワリン・ワリンというランで、フィリピンイーグル同様
ダバオのシンボルとなっております。
一般的にはランの最盛期は4~9月。ただしワリン・ワリンは8~9月ごろとなります。


RDSC_3490.jpg


【撮影場所:ミンダナオ島】

2018年09月11日

サンチャゴ要塞

ノニ太郎です。

今日は、フィリピンの見どころについてお伝えいたします。

マニラ地区 【サンチャゴ要塞】

バッシグ川に面したイントラムロスの北西の一番端に位置します。
かつてこの城壁都市の中で、第二次世界大戦中最も重要な場所として役割を果たしました。

この中には「リサール記念館」もあり、彼が使っていた机や服、当時描かれた絵画などが展示されています。
記念館の出口から出ると要塞の上まで歩けるようになっており、散歩に最適な場所になっています。

RDSC_2028.jpg

2018年09月07日

仲善農園 自生ノニ

ノニ太郎です。

今年は水害、台風、地震など、自然災害の多い年になりました。

9月6日に発生した北海道地方を震源とするこのたびの地震によって
被災された皆様には、心からのお見舞いを申し上げます。

さて、仲善農園で自生しますノニはたくましく成長しております。
厳しい環境は、素晴らしい成分を生んでくれると思います。


%E4%BB%B2%E5%96%84%E3%83%8E%E3%83%8B.jpg

【沖縄県南城市知念】 仲善農場 撮影

2018年09月05日

精神的疲労の回復

複雑なストレス社会において、あまりしられていませんが、「双極性障害」という病気があります。

極度の興奮などを示す「そう病」と気力低下などを伴う「うつ病」を併発するのが「双極性障害」で
精神障害の一種です。

GABAは、脳内で抑制系の神経伝達物質として働く成分です。
今後、精神的疲労の回復に期待されています。

R%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%8E%E3%83%8B.jpg


【フィリピン・セブ島撮影】 民家に自生するノニ

2018年09月03日

ノニの葉

歴史と医学的特性

ノニは主に開放的な沿岸地域で育つ「艶のある葉」をつける低層常緑樹である。

ノニは、1000年以上の間、ポリネシアにおいて染料、医療と食物として評価されてきました。

紹介しますフィリピン産ノニの葉は、海岸近くの岩場に自生
「艶のある葉」でも色が深いグリーンの状態でした。
現地担当者からの説明では、若い葉を指しています。

RDSC_5307.jpg

2018年08月31日

インドネシアノニ

2015年インドネシア、現地視察のスナップです。

フィリピンと同じ空気が流れています。熱帯特有の暑さはありますが火山質の為、
地面の色は黒くノニの自生環境には適しています。

果実はフィリピン産、沖縄産より大きく、重量感を感じます。
弊社の成分分析では「スコポレチン」の含有量はフィリピン産が多くなっていますが、
遊離γーアミノ酸(ギャバ)はインドネシア酸が多い結果がでています。

赤道を中心にノニは自生しておりますが、国、環境の異なる場所で、成分の差異はありますが、
フィリピン産が野生種に近い感じがします。

R%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%8B.jpg


2018年08月29日

ノニの自生地

自生地の画像を紹介させていただきます。

ストレスは現代人にとっては重要な問題だと感じています。
自生地を訪れた際感じたことは環境の素晴らしさです。
何もないことの素晴らしさ、つまり天然の環境です。
人はホルモンのバランスが崩れますと、自律神経に失調をきたします。

スコポレチン、他の成分が優れている理由は恐らくこの自生地にあると推測します。
ここは「ミラクルノニ」の原点です。


R%E8%87%AA%E7%94%9F%E5%9C%B0%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%95.jpg

2018年08月24日

GABA (ギャバ)

体は、自立神経、内分泌系、免疫系の機能をフル稼働して心身をストレスから守るように懸命に
働きます。
しかし、ホルモンのバランスが崩れ自律神経に失調をきたすようになると、全身の免疫力が低下して、胃潰瘍、血糖値の上昇、高血圧、不眠、慢性的な疲労感などの症状が起こってきます。

イライラしたり、眠れない、パニック状態などは脳内のギャバの量が減って入る恐れがあります。
ギャバを摂取することで、症状の改善に期待できます。


RDSC_1304.jpg


【フィリピン・ダバオ】自生ノニと海

2018年08月23日

天然ノニ

強烈な太陽、力強く育つ「ノニ」
赤道直下の陽光、澄み切った空気、特有なフィリピン・ミンダナオ島の手つかずの環境が、
栄養豊富な天然ノニを育みます。

岩場や海岸など過酷な環境で育ったノニ程、有用成分「スコポレチン」などが豊富に含まれています。
ストレスのない環境は豊かな恵みと成分を生み出してくれます。


R%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E3%80%8D%E8%A6%96%E5%AF%9F%20187.jpg

2018年08月22日

ノニ (noni)

熱帯アジアからポリネシアにかけて生息し、果実をジュースにして飲用する。
「モリンダ・シトリフォリア」と学名で呼ばれることが多い。

ノニは古くから世界各地で薬用につかわれてきた歴史があり、インドの伝承医学の利用されてきた。
近年になって、ノニの薬理成分の研究はアメリカハワイ大学によって進められ、これまでにプロキセセロニン(アルイカイド)、スコポレチン(クマリン誘導体)、モリンジン(フラボノイド)といった各種抗酸化物質が発見されている。


Rnoni.jpg

| ▲ このページのトップへ |

プロフィール

ノニ太郎君

ノニ太郎

この度「ミラクルノニ」ブログコーナーを担当します、ノニ太郎です。

独特な匂いと味が特徴です。一度試すと忘れられない「ノニ」! 自然の中でたくましく育つ「ノニ」やフィリピン・ダパオの紹介等、ノニ太郎が見た「スナップ」写真を中心に紹介していきたいと思います。

よろしくノニ!

月別アーカイブ

最上級のこだわりを求める方に

お問い合わせ窓口

ノニブログ

お徳情報!ノニやウコンの健康情報メールマガジン登録