ノニのことなら創業1968年・沖縄の仲善
創業1968年。ノニやウコンを中心に健康食品を全国に通販の仲善

ノニのことなら創業1968年・沖縄の仲善

ノニスタッフブログ
  • ノニ特集TOP
  • ノニとは
  • ノニ商品ができるまで
  • ノニQ&A
  • お客様の声
2018年04月24日

マニラ

R%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9.jpg


マニラ市内のスナップ

2018年04月23日

奇跡の果実 ノニ


R%E3%83%8E%E3%83%8B%E3%81%AE%E6%B5%B7%E6%B0%B4.jpg

海水浴

2018年04月19日

ノニが自生する・フィリピン

「天然ノニ果実」はこのような環境で自生していました。

%E8%87%AA%E7%94%9F_1360.jpg

2018年04月17日

ノニの葉

【インドネシアノニ】

インドネシアの伝統的な使い方として、ノニ果実は野菜としての食歴があり、
時には甘いフルーツサラダのようなデザートにも使われたようです。
ノニの葉は「ニカ・ペウガガ」という食べ物で、断食後によく食べられる食材。
アチェ地方では家の近くにノニの木が植えられ、食材や薬として使用している。


R%E6%9E%9C%E5%AE%9F%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88.jpg

2018年04月16日

ダバオの朝

フィリピンの人口はついに1億人を突破しました。
マニラ首都圏は東京ほどの人口を持ち、アジアトップの人口密度。

ミンダナオ島は1年温暖で過ごしやすく、緑豊かな山と美しい海に恵まれ、
町にはどこかのんびりとした空気が漂っています。

R%E3%83%80%E3%83%90%E3%82%AA.jpg

2018年04月15日

自生ノニの木

自生ノニの木が群生するフィリピン・ダバオ

とある島に上陸しての撮影です。

手つかずの自然が残っていました。

R%E3%83%8E%E3%83%8B%E3%81%AE%E6%9C%A8.jpg

2018年04月14日

フィリピン・ゴーヤ

フィリピンのゴーヤー

R%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC.jpg

2018年04月13日

国旗 フィリピン

フィリピンの国旗

青は理想、赤は勇気、白は平和と平等を象徴し、太陽は自由を意味する。

3つの星は、おもな島ルソン島、ミンダナオ島、ビサヤ島象徴。

太陽から出ている8つの光は、戦争時にスペインに対して最初に武器をとった8州を表す。

%EF%BC%B2%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

2018年04月12日

神からの贈り物

中国の皇帝・乾隆帝(けんりゅうて)がノニを飲んで、89歳まで長生きした記録があるそうです。

血圧のコントロール、滋養を養い、腎臓や腸を活性化したのではないかと言われています。

ノニ太郎的には、「150種」の成分がさまざま機能を促進し、免疫力を強くしたと思います。

ブームが去って「ノニ」の存在を知らない方も多いと思いますが、
言い伝えでは「医者いらずの果実」「神からの贈り物」と呼ばれています。


Rdabao.jpg

2018年04月10日

素朴なフィリピン ミンダナオ島

昔ながらの素朴なフィリピン・ダバオの魅力を求めて

スローな時間をお楽しみください。


Rdabaofukei.jpg

| ▲ このページのトップへ |

プロフィール

ノニ太郎君

ノニ太郎

この度「ミラクルノニ」ブログコーナーを担当します、ノニ太郎です。

独特な匂いと味が特徴です。一度試すと忘れられない「ノニ」! 自然の中でたくましく育つ「ノニ」やフィリピン・ダパオの紹介等、ノニ太郎が見た「スナップ」写真を中心に紹介していきたいと思います。

よろしくノニ!

月別アーカイブ

最上級のこだわりを求める方に

お問い合わせ窓口

ノニブログ

お徳情報!ノニやウコンの健康情報メールマガジン登録